杉山歯科医院の治療方針


インフォームドコンセントの徹底

副院長は毎日新聞記者など取材経験が非常に豊富なこともあり、とくに患者さんとのコミュニケーションを重視しています。初診の患者さんには、一般的な歯科医院以上に症状や痛みなどの状況を詳細にお伺いいたします。口腔内を診査すると同時に高血圧や糖尿病など全身状態をお聞きし、必要であればレントゲン撮影をして、治療方針をいくつか提示してどう問題を解決するかを患者さんとともに決めていきます。

もし分からないことがあれば、何でもご質問いただきたいと思っています。治療の進め方を理解いただいてご希望の治療法に同意をいただいてから治療を開始します。「インフォームドコンセント」は何も形式的なものではありません。しっかりと話し合った上で、より的確な治療ができるよう努力してまいります。
 
「セカンドオピニオン」や遠隔地からの来院の実績も豊富
医学の発展に伴い治療の選択肢は増えたのは確かです。しかし、治療の基本はさほど変わっていません。インターネット等で治療等を予め調べることが当然になっていますが、ネット上には情報があふれており不正確なものや過大な宣伝が多くあります。歯をはじめとする頭頸部での悩みを抱えている患者さんの「セカンドオピニオン」に関する相談にもできるだけ対応いたします。選択肢は数多くあります。その人に合った治療法は必ずみつかるものです。
当院では基本的に保険内での治療でできるだけカバーしますが、症例により、保険外になる治療や、保険外の方が合う場合があります。その場合も、しっかりと説明していきます。また、ネットなどで調べて北海道など遠隔地から来られる方の治療の実績もありますので、まずはご連絡いただければ、できるだけていねいに対応いたします。
 
人にやさしい環境作り
当院は小倉駅周辺に在住、お勤めの方が気軽にお越しいただける歯科医院を目指しております。正確で早く済む治療の他にも、患者様が安心して治療を受けることのできる環境作りに力を入れております。
当院の女性スタッフの多くは子育て中のママさんです。 小さなお子様をお抱えのお母様でも安心して治療を受けることができます。
また、当院の副院長はケアマネージャーの資格を保有しています。そのため、高齢者の方を労わりながら治療を行うのを得意としています。必要な方には訪問診療も積極的に行っていますので、お気軽にご相談ください。